JP Road mirage - Sumomo Toxin / すもも毒素

現在波乱の真っ只中です。そんな中で実際にしたこと、感じたことを書いていきます。これが誰かの助けになればうれしいです。

ものの考え方

100万円がどれだけ自分を縛るかどうかは、100万円を理解できているかどうかによる

今週のお題「100万円あったら」 梅雨なのに、雨が降らずに暑い日が続きます。 100万円が手元にあったら、どうしましょうか。 現在は、自分のお金について、かなりコントロールできている状態なので、この100万円はもう行き先が決まっていると思います。 だか…

読書感想文に意味があるとしたら、その意味は学校に絡むところにはない

今週のお題「雨の日の過ごし方」 雨が降るのは嫌いではありません。出かけなければならない時は多少おっくうにもなりますが、傘をさして歩くのも情緒があっていいものです。 出かけなくてよいときは、家の中から降り続く雨を眺めて物思いに耽ったりするのも…

「やる気」なんて気はないので、そんなのは気にせず淡々と作業するべきこと

今週のお題「やる気が出ない」 世の中には、生産性の高い人というのが確かに存在します。 そのような人を見ていて、「自分と大して能力が違うわけでもないのに、どこが違うんだろう」と考えてしまうことがあります。 いろいろな人を見てきて、その違いが物事…

不気味で、不快で、忘れられないロマンチック 「VRおじさんの初恋」暴力とも子

お題「我が家の本棚」 ネットで紹介されていたのですが、設定を見てなんだかなーと思いながら読んでみたら、先が気になってしょうがなくなり、すぐに購入してしまった暴力とも子さんの「VRおじさんの初恋」をご紹介します。 サービス終了が決まったネットゲ…

電子書籍にはメリットもあるけれど、今のところ紙の本から変える気になれない

お題「我が家の本棚」 お題「断捨離」 家の片付けを進めていると、片付けても片付けてもあふれ出てくる本の山にうんざりさせられます。 3千冊くらいは処分したのですが、まだ1万5千冊くらい残っています。 古い本は染みが出たり、糊が劣化してバラバラになり…

恩送りという考え方

お題「#この1年の変化 」 今週のお題「告白します」 きょう、NHKで「あの日から ~震災遺児の10年~」というドキュメントを見ました。 つらい話がたくさんありましたが、その中で「恩送り」という言葉が出てきました。 恩送りというのは、自分が人に世話をし…

コロナが変えてしまう日本の始まりを見ています

お題「#この1年の変化 」 私はすでにリモートでの仕事がメインになっていたので、コロナで外に出られなくなっても、仕事の面では個人的には生活が大きく変わるということはありませんでした。 そんな立場なので、ある意味、社会の大枠の外側から変化を見続け…

自分は大人になれているのだろうか

今週のお題「大人になったなと感じるとき」 きょうは陽が出てもあまり暖かくならない、空気が冷えている感じの一日でした。 冬らしいといえば冬らしい、背筋が伸びる感じの冷え込みで、嫌いではありません。 子どものころは、周りの大人はみんなちゃんと大人…

似非科学に騙されない目を身につけるためのマンガ読本 「HAL」あさりよしとお

お題「我が家の本棚」 エセ科学が巷に跋扈して、人々をだまして不幸にすることの多い昨今、エセ科学に正しく向き合うための指南書ともなる本が、あさりよしとおさんの「HAL」です。 あさりよしとおさんといえば、「ワッハマン」や「るくるく」など、許す心が…

本を捨てられない呪いと、その解除法について

お題「我が家の本棚」 お題「断捨離」 お題「捨てられないもの」 私は本が捨てられない呪いにかかっています。 うちには現在、1万冊以上の本があります。 いつまでもこれを抱えているわけにもいかないので、これまでとは違った方法論でこの呪いを解かなけれ…

フェティシストは自分の主張の異常性に気付けない

アツギのPR絵に批判的な方の中にはあなたのように若い方もいらしたというのは、事実として心に留めておきますが、「タイツフェチを前面に押し出した」というのは、あなたの主観もしくはフェチ的妄想であり、絵師さんとしては商品をリアルに描いて誠実に仕事…

寒くなるのはそれはそれで楽しいし、片付けの進む季節でもあり

今週のお題「急に寒いやん」 お題「断捨離」 急に寒くなりましたが、秋と冬の境目って、いつもこんなものだったような気もします。 気持ちはまだ暖かい季節のつもりなのに、いつの間にか気温は下がって、服や寝具を換える前に思った以上に寒い日がきてしまい…

少女マンガが白く見えるのは、ゾーンを表現しているから

ツイッターでマンガの作画法についてのとても深い解釈を見つけました。 少女漫画はあなたしか見えない状態のときは背景は白くていいんだ。見えてないんだから。逆に背景入ってるときは主人公は正気だ。— サノマリナ|元編集者の漫画描き (@Marina_fumetti) 2…

何のために行われるのかよくわからない国勢調査は拒否されても仕方ないかな

こんなニュースを見ました。 国勢調査が「存亡の危機」に!? #nhk_news https://t.co/APGWwbnKAZ— NHKニュース (@nhk_news) 2020年10月6日 我が家では、国勢調査が配布された日にインターネットで回答してしまいましたが、今の時代にこのやり方で調査するの…

仕事をする時に、効率を上げるおやつはかかせません

今週のお題「好きなおやつ」 窓を開けていると肌寒くなってくるくらいの涼しい一日でした。 9月も終わって、きょうから10月です。 空の雲もすっかり秋模様です。 会社にいる時、仕事の合間に甘いものを食べる習慣がありました。 チョコレートや飴などが多か…

ミニマリストがよく考えなければいけないこと

お題「断捨離」 お題「捨てられないもの」 今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」 なぜだかわからないけれど、ミニマリズムを実践しようとする人は、何のためにミニマリズムを取り入れようとしているのか理解できていない人が多いように思います。 ミニ…

ほんとうに備えなければならないこと

今週のお題「もしもの備え」 どちらかと言えば過剰に備えるたちです。 降雨率が10%以下でもカバンの中には常に折り畳み傘が入っており、風邪をひいていなくてもティッシュペーパーを完備し、使いもしない電子辞書と照明付きの拡大鏡に筆記具、緊急時用のチョ…

インターネットの中でも時間はすごい勢いで過ぎていきます

お題「断捨離」 きょうは暑いなと思っていたら、夕方近くなってから雷雨になりました。 景気よく地面が揺れるほどの雷を何度か落とし、叩きつけるような豪雨がけっこう続きました。 台風10号もまた「これまでにない規模」とされているので、皆さま、くれぐれ…

災害への備えはこれまでの常識の範囲で考えていては足りない時代にきている

今週のお題「もしもの備え」 ここのところ、「観測開始以来初の」とか「20年に一度の」とか「これまでに経験のない」異常気象や災害が続けざまに発生しています。 「何か大きな力がこの世の終わりをもたらそうとしている、これがその始まり。つまり終わりの…

読書感想文に求められる特殊能力は一生もの

今週のお題「読書感想文」 きょうは過ごしやすかった~ ずっと曇り気味で、午後からは激しい雷雨もあって、普通に生きていられるレベルでした。 読書感想文は小学校、中学校クラスの勉強の中では、特にがんばって取り組んだ方がいい課題の一つです。 読書感…

ミニマリズムの果てにあるものは

お題「捨てられないもの」 お題「断捨離」 お題「気になる番組」 死ぬほど暑い日の中で。ポツンと現れたとても過ごしやすい日。また明日から暑くなるようですが、身体がたまりません。 ここのところ狂ったように家の中の整理を進めているのですが、ミニマリ…

読書感想文には、ほかの何を置いても取り組んでおく意義がある

今週のお題「読書感想文」 読書感想文は、小学校・中学校で子どもたちの頭を悩ませる課題のトップ3に入るのではないでしょうか。 私は昔から本を読むのが好きだったので、あまり苦労した記憶はありません。時々、理解力の少ない教師に通じなくて否定されるこ…

女性に距離を置かれる男性にありがちなこと

お題「捨てられないもの」 きょうも暑さは熱中症レベルでしたが、風がかなり吹いていたので過ごしやすく感じました。 エアコンの効きもよく、温度設定を上げたくなるくらいでした。 8月も終わりに近づき、そろそろ秋の気配が見えてきたのでしょうか。 まだま…

男女間の友情が成り立つかって、わりとどうでもいい

今週のお題「怖い話」 定期的に出てくる怖いお話の一つが、「男女間に友情は成立するか」という問題です。 男女の友情を成立させるために必要なたった1つの考え方 | ラブホの上野さんの相談室 言葉の定義が人それぞれで違うために正しく解決されない問題の…

もし大学に行くことがなかったら

今週のお題「怖い話」 夏のお盆時期に家にいるのは何年ぶりでしょうか。 奥さんの実家が遠く、夏休みくらいしか訪れることができないので、子どもが受験の時期以外は必ずそちらを訪れていました。 長距離ドライブなしの夏は本当に久しぶりです。 まだ副作用…

「わたしって変わってるから」は、あまりうまくない運命からの逃れかた

あまりに暑いので、YouTubeで庭に池を作る動画ばかり見て癒されています。 でも、実際にしなければならない作業を見ると、とても無理そうです。水の浄化設備やポンプの設置とか、自然の生態系を人工的に作るのはとても大変なのですね。 アマガエルに庭に住み…

夏の歌は生命の歌。生き物はみんな歌っている

今週のお題「夏うた」 少し薄雲が覆っていますが、広がる青空に35℃越えの暑さは見事に夏です。 あつい… 夏を感じる歌と言えば、爆風スランプさんの「Runner」や「リゾ・ラバ」、TMRさんの「HOT LIMIT」、サザンオールスターズさんの「勝手にシンドバッド」、…

新しい朝が来た …夏のうたならこれでしょう

今週のお題「夏うた」 窓を開けても閉めても、まったく暑さの変わらない一日。 とても過剰な夏です。 エアコンを効かせていないところに長時間いると命がなくなりそうなので、一日のほとんどを整えられた空間の中で過ごしています。 いちばん好きな季節が夏…

読書はそれだけでは知的消費だけど、文字を追う力を身につけると世界を100倍に拡げられる

ナチュラルに子供の頃から文字があると読んでしまう人はお菓子のパッケージの成分表から細かい説明文まで全部読んでしまうから「文字は勉強の為に頑張って読むもの」みたいな感覚の人とは脳内の情報量が最初から全く違ってたりするんで、勉強でしか文字読ま…

理屈が通じる場はユートピアではなく、腕力ではなく知力で人を殴ることがある

お題「我が家のここが好き」 学者さんに「親が高等教育を受けてるって素晴らしいですね…家の中で理屈が通じる…」って言ったら「?普通通じないですか?」と返されたんですが大体の家庭では「感情」が一番偉くてわけのわからない理屈に家族の構成員が振り回さ…