JP Road mirage - Sumomo Toxin / すもも毒素

現在波乱の真っ只中です。そんな中で実際にしたこと、感じたことを書いていきます。これが誰かの助けになればうれしいです。

Lifestyle/ライフスタイル

デスクに恨みは数々ござる

今週のお題「デスクまわり」 私には弟がいます。 兄弟というのは厄介なもので、どちらの立場でもお互いのほうが優遇されていると思うものです。 その一事例として、子どものころに学習机問題がありました。 私も学習机を買ってもらったのですが、本当に机だ…

新しいことを始めるときに必要なアイテムを完全に揃えることの功罪

今週のお題「買いそろえたもの」 子どものころ、小学校に入学したときにたくさんの学用品を揃えてもらいました。 なにか夢のような世界へ進んでいくための初期装備をもらったようで、ずいぶんと意気が上がったように覚えています。 特にさんすうセットは細か…

コレクションは苦手なのに、捨てられない宝物たち

今週のお題「わたしのコレクション」 私はコレクションが苦手な人間のようです。 ものを集めるのが嫌いなわけではありません。 子どものころから切手や怪獣カード、仮面ライダーカードは集めていて楽しかったのですが、高価なものやレア品など、普通に集めて…

学んで時にこれを活用するのは人生を3倍くらい楽しくしてくれます

今週のお題「試験の思い出」 試験が嫌だった記憶はあまりありません。 結果は自分の現在の実力から大きく離れる結果にはなりません。 その時点の自分の実力が計れるので、試験は学習の節目として考えていました。 勉強は嫌いではありません。 新しいことを始…

定年退職者の老後にやる事がない問題は、FIREの民にも同じように降りかかります

今週のお題「復活してほしいもの」 「定年退職したらやることがなくて、毎日テレビを見ている」 「定年後のセカンドライフセミナーに参加した」 「定年したが、やることがないのでアルバイトをしている」 こんな話をよく聞きます。 最近、FIREという考え方が…

自分を拘束する時間が恋しい今日このごろ

今週のお題「復活してほしいもの」 なくなってしまったものはなくなってしまったものとして、なくなったことを惜しんで物悲しい気分に浸りきるのがいちばんだと思っているので、復活してほしいと願うことはあまりありません。 髪の毛も遠い彼方の夢の中に消…

メメント・モリ 私は実家をとても冷徹に 激しく愛しんで見ています

今週のお題「わたしの実家」 年末年始に限らず、私はなるべく実家に帰るようにしています。 コロナの関係で今は思うに任せませんが、自分の実家も、配偶者の実家も等しく訪れようとしています。 実家が居心地がよいとか、親兄弟ととても仲がいいというわけで…

身体の芯まで冷え切る季節に欲しいぬくぬく

今週のお題「あったか~い」 空気も風も冷たい季節になりました。 頬が冷え切るようなこの季節の空気感は嫌いではありませんが、寒風に身体を晒した後は、身体が心底冷え切っています。 そんな身体を温めてくれるものがあるから、全身を冴え渡らせることがで…

秋の歌はどうしても少し哀しい

今週のお題「秋の歌」 空気が冷たくなって、秋らしい気候になってきました。 空気が冷たくなると同時に空気が澄んで、音が奇麗に響くようになり、つい歌を口ずさみたくなります。 明るい歌を歌ってみても、何かしっくりきません。 春や夏には楽しく歌えたの…

好きな映画10選

はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選」 小学校の時に、年に2回くらい講堂に大きな白い布を張って、映画を鑑賞する時間がありました。 フィルムがセットされる16ミリの映写機のメカメカしさにも惹かれましたが、暗幕を巡らした会場が暗くなって、白い布…

私が読書にハマる10の理由

はてなブログ10周年特別お題「私が◯◯にハマる10の理由」 親に与えられた本読みにハマり、子どもの時から得ばかりしている。 小学校に居る時分学校の図書館に入り浸って、小学校にいる間に図書館の本をすべて読んでしまおうと考えていた。なぜそんな無闇をし…

10年で変わったこと・変わらなかったこと

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと」 10年ひと昔と言いますが、10年くらいでそんなに大きな変動はないものだと思っていました。 自分の直近10年を振り返ってみたら、いや、めっちゃ変動あったわ。 10年という時間のレンジ…

10の質問とは、なつかしい感あり

はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問」 ブログは最近になってできたものと思っていたのですが、はてなブログもすでに10周年を迎えるとのこと、おめでとうございます。 個人ホームページを作っていた時に、「100の質問」が流行っていました…

眠れない夜のやり過ごし方

今週のお題「眠れないときにすること」 私は基本的に眠れる体質なんですが、それでも時々、まったく眠りに置いておかれてしまう夜があります。 奥さんと懐かしい話や、やりたいことについての話をして盛り上がってしまったときや、ちょっと心にかかることが…

暮らしの中にお茶がある意味

今週のお題「好きなお茶」 お茶を飲むのは好きです。 コーヒーや炭酸飲料も好きなのですが、お茶は時間を柔らかく溶かしてくれるので好きです。 コーヒーは元気を出したい時に飲み、炭酸飲料は会議などで踏ん張りたい時に飲みます。 コーヒーを飲むと眠気が…

好きなスポーツとのお別れ

今週のお題「好きなスポーツ」 10月並みの涼しさになったり、また34℃を超えたりと、身体にきつい日々が続いています。 涼しくなったときは、チャンスとばかり家の中の大規模な模様替えができたのでよかったのですが、暑くなるとあらゆるやる気が失われてしま…

住みたい場所は私が心を残してきた場所

今週のお題「住みたい場所」 最近、住みたい場所について考えることが多くなっています。 奥さんともいろいろ話をしています。 「私は親の仕事の都合でいろいろなところを回ってきているから、そこでまた半年以上暮らしてみたいんだよね」 「わたしはずっと…

100万円がどれだけ自分を縛るかどうかは、100万円を理解できているかどうかによる

今週のお題「100万円あったら」 梅雨なのに、雨が降らずに暑い日が続きます。 100万円が手元にあったら、どうしましょうか。 現在は、自分のお金について、かなりコントロールできている状態なので、この100万円はもう行き先が決まっていると思います。 だか…

雨だれが頭に落ちて 古い記憶を呼び起こす

今週のお題「575」 雨落ちて 古い記憶が 透きとおる 子どものころは、圧倒的に晴れの日が好きでした。 今は、晴れの日も雨の日も同じくらい好きになっています。 晴れの日は何かしたくなって心が騒ぎ、外に出ていきたくなります。 雨の日は、落ちてくる雨を…

たかが素麵で人生を語る

今週のお題「そうめん」 私は素麺がそれほど好きではありません。 そば、うどん、ラーメン、パスタ、ビーフンなどが選択肢にあれば、まず間違いなくそちらを選びます。 冷たい麺ならばそばか冷やし中華です。この二つがなかったら、たとえ素麺があったとして…

プレイリストは自分の残してきた足跡を浮かび上がらせる魔法の呪文

今週のお題「わたしのプレイリスト」 プレイリストを作るのはとても難しいです。 気に入った曲があるとそれを追加して、また気になる曲があったら追加して、と繰り返して増えていきます。 増えたからといって、「この曲を消そう」というのはかなり困難です。…

何もすることのないおうち時間には、大切な人とのお話の時間を

今週のお題「おうち時間2021」 ゴールデンウィークも終わりが近づいてきました。 コロナのために、どこにも行けないゴールデンウィークでしたが、家にずっとこもっていたから溜まっていたやるべきことが次々と解消されるかと思ったら大間違いでした。 やはり…

新生活で興奮して物を揃えすぎると後悔するので、まずは寝具と一冊のノートを

お題「#新生活が捗る逸品」 新生活を始める時に、必要なものはいろいろあります。 衣服や家電、台所用品、カーテンに寝具など、どうしても必要と思われるものが次から次へと出てきて、気がついて見ると財布は空になり、周りを真新しい買ったばかりのものが埋…

遠い記憶のお弁当は唐揚げと黒豆としあわせに彩られて

今週のお題「お弁当」 お弁当と言えば思い出されるのが、私が高校生のころ、毎朝母が作ってくれたお弁当です。 新潟の田舎に住んでいたので、電車が1時間に一本しかなく、毎朝6時50分の電車に乗って通学していました。 成長期の高校生なので、お弁当に肉は必…

いちばん気がかりな健康のために取り入れたアイテムは私を救うのか?

お題「#新生活が捗る逸品」 さまざまな方面からの指摘を受け、この4月からの新生活で導入したものが「リングフィット」です。 SNSなどを見ていると、いろいろな人がこのリングフィットをつかってダメージを受けているようです。 リングフィットアドベンチャ…

書き上げられない下書きの群れがあるけど、まだまだお焚き上げはいたしません

今週のお題「下書き供養」 そういえばずいぶん溜まっています、下書きの群れ。 本やマンガの感想はどんどん出していけると思うのですが、ちょっと考えないと書けないテーマがいくつも埋もれています。 テーマだけ挙げてみると、不思議なものや広大なテーマが…

怖くておいしい雛祭り

今週のお題「雛祭り」 うちは兄弟が男だけで、子どもも男しかいなかったので、雛祭りはうちの中に入ってきませんでした。 奥さんに聞いたら、奥さんのうちでも雛祭りはやらなかったようです。 近所のうちで雛祭りの集まりがあって行ったことはあるそうですが…

静謐でありながら豊かさに満ちた美術館でのお仕事はミューズのおつとめ 「ミュージアムの女」宇佐江みつこ

お題「我が家の本棚」 ツイッターでいつも楽しみにしてみていた宇佐江みつこさんの「ミュージアムの女」がようやく本になりました。 本になることはないだろうなとあきらめていたのですが、うれしい限りです。 大きな事件は起こりません。 なにせ主人公が、…

恩送りという考え方

お題「#この1年の変化 」 今週のお題「告白します」 きょう、NHKで「あの日から ~震災遺児の10年~」というドキュメントを見ました。 つらい話がたくさんありましたが、その中で「恩送り」という言葉が出てきました。 恩送りというのは、自分が人に世話をし…

異教の祭りを軽やかに取り込む風景は、チョコレート色で日本を染め上げます

今週のお題「チョコレート」 製菓会社の販促企画により、恵方巻のようにまんまと日本社会に定着したイベントが、きょうのバレンタインデーです。 祝う根拠がないのに、こういうイベントが盛り上がるのはいかにも日本人らしいです。 宗教系のイベントでも、表…