JP Road mirage - Sumomo Toxin / すもも毒素

現在波乱の真っ只中です。そんな中で実際にしたこと、感じたことを書いていきます。これが誰かの助けになればうれしいです。

性別年齢国籍問わず、つないだ心は離れない 「メタモルフォーゼの縁側」5巻 鶴谷香央理

お題「我が家の本棚」 異色のお話と言っていいと思う鶴谷香央理さんの「メタモルフォーゼの縁側」最終巻の5巻が発売されました。 終わってほしくないという気持ちもありましたが、読んでみたら、ここで終わるのがとてもしっくりときました。 高齢の方と若い…

自分は大人になれているのだろうか

今週のお題「大人になったなと感じるとき」 きょうは陽が出てもあまり暖かくならない、空気が冷えている感じの一日でした。 冬らしいといえば冬らしい、背筋が伸びる感じの冷え込みで、嫌いではありません。 子どものころは、周りの大人はみんなちゃんと大人…

2階廊下の壁面本棚をプチ改修しました

お題「我が家の本棚」 大量にある本は、できるだけ本棚に並べておかないと、読みたいときに読むことができません。 並べる場所を確保するために、2階の廊下の手すり部分をくりぬいて本棚を作り、その反対側の壁全面を突っ張り式の本棚にしています。 この突…

大人になるということ

今週のお題「大人になったなと感じるとき」 今年は雪も厳しく降り、昨年に続いて自然との共生が難しくなっています。 テレビの画面で2階建ての家の2階まで届きそうな雪を見て、なつかしくなりました。 雪国の冬はとても過酷ですが、そこで過ごした日々は忘れ…

失敗のない完ぺきな除霊の秘密は、愛 「100%除霊する男」おのでらさん

お題「我が家の本棚」 一所懸命仕事をする気持ちになりながらネットサーフィンしているときに見つけたおのでらさんさんの「100%除霊する男」をご紹介します。 とはいっても、ほぼ出落ちなので、紹介が極端に難しい作品です。 ネタバレに注意してご紹介しま…

極限の中で、しあわせの本当の形が見えてくる 「戦争は女の顔をしていない」小梅 けいと、スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ 

お題「我が家の本棚」 お正月早々に、とても重いマンガを読んでしまいました。 スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチさんの書いたものを小梅 けいとさんがマンガ化した「戦争は女の顔をしていない」です。 お話の舞台は、ソ連がドイツと戦った第二次世界大戦…

静かなお正月と、アリスのゲームと、恐るべき事実

お題「ささやかな幸せ」 コロナの状態がとても悪くなったので、今年の正月には実家に行かないことにしました。 母が一人でいるので、できれば行きたかったのですが、元気はあり余っているようだったので自粛することにしました。 コロナをうつしてしまうよう…

2021年が始まりました

あけましておめでとうございます 本年もよろしくお願いいたします。 2021年の年賀状

家の片付けの来年の取り組みと今年最後の任務、年賀状を描き終えました

お題「断捨離」 お題「捨てられないもの」 12月になってもそれほど厳しい寒さにならず、「冬ってこんなもんだったっけ」と思っていたら、12月終わり近くなってピリピリくるほどの寒さがやってきました。 冬はこんなもんですね。 厳冬モードに入ってこの寒さ…

2020年に物欲を満たしてくれたものたち

お題「#買って良かった2020 」 2020年はコロナ騒ぎもあり、あまりいろいろなことをすることはできませんでした。 パソコン更新の件は挙げましたが、それ以外のいくつかについてもご紹介します。 www.nigemizu.com 道(映画) 一番好きな映画の一つです。 フ…

岩永琴子を圧倒するラスボス、六花さんの逆襲のプレリュード 「虚構推理」城平京、片瀬茶柴

お題「我が家の本棚」 けっこう心待ちにしていた城平京さん、片瀬茶柴さんの「虚構推理」14巻が2020年中に出ました。 前巻の雪女の話が終わって少し寂しい思いをしていました。 サブキャラでもいいから、またどこかでお二人にお会いしたいです。 www.nigemiz…

誰の生まれた日かわからないけれど、幸せの象徴になる日であってほしい今日

お題「ささやかな幸せ」 今年のクリスマスイブは、寒さは厳しいながら穏やかな天候で、静かな夜になりました。 子供たちが生まれてから、いや、結婚してからずっと、クリスマスは家族だけで過ごしています。 食卓にはクリスマスには定番の鶏モモのローストチ…

2020年は強制的に引きこもりがちになったので、かけるお金はパソコン関係に流れました

PC

お題「#買って良かった2020 」 2019年に比べると、2020年はあまり大きな買い物をしない1年でした。 コロナ禍のせいで、いろいろな活動ができなかったせいもあります。 必然的に家の中でのタスクが多くなったためか、パソコンの性能不足を感じることが多くな…

パソコンのネットワークがつながらなくなってしまいました

PC

お題「わたしの仕事場」 夜の空を見ると、空気がとても冷たくさえわたり、空には細くて鋭い三日月がかかっています。 日本海側では雪が大変なことになっているようです。 新潟の魚沼生まれとしては、雪が際限なく降ることの本当のきつさがわかります。 雪は…

パソコン関係の整理と処分がひとまず一段落しました

お題「断捨離」 ここ数日、パソコン関係の片づけをしていました。 パソコンの本体は、とりあえずこの3台を処分すると、使い途がないものがなくなります。 17インチノートPCとデスクトップ2台 これを段ボールに詰めたので、あとは明日、リネットジャパンさん…

ドラマは世につれ、気持ちは流れ

今週のお題「もう一度見たいドラマ」 昔はドラマを見ることがありました。 ドラマって、見始めると先が気になってしまって、どうしても全話見ないと気が済まなくなります。 それが本をたくさん読んだり、映画を山ほど見ているうちに、ドラマの中にもつまらな…

似非科学に騙されない目を身につけるためのマンガ読本 「HAL」あさりよしとお

お題「我が家の本棚」 エセ科学が巷に跋扈して、人々をだまして不幸にすることの多い昨今、エセ科学に正しく向き合うための指南書ともなる本が、あさりよしとおさんの「HAL」です。 あさりよしとおさんといえば、「ワッハマン」や「るくるく」など、許す心が…

自分へのご褒美、私はいらないかな

今週のお題「自分にご褒美」 先週末から体調が悪くなってしまい、いろいろなことを進めることができませんでした。 さいわいコロナではなく、今はおおむね回復しました。 先週末、急に寒さが厳しくなったことが原因のようです。 皆さんもお身体をお大事にし…

ふだん使いのパソコンの見直し中です

PC

メインで使っているThinkPad X1 Carbonが5年目を迎え、そろそろ使い勝手が悪くなってきました。 SSDは1TBに増設したのですが、メモリがオンボードで8GBから増設できないのが致命的です。 軽くてスマートで、気持ちよくお世話になってきました。 5年間、快適…

パソコン廃棄を始めとした11月のお片付け情報です

お題「断捨離」 今回は11月にした片付け関係についてお話しします。 今月は、大きく4つのものについて処分しました。 ビデオテープ …別記事で書きました 冬物衣類 …衣替えに合わせて 実家のウォークイン納戸整理 …衣類、ビデオカメラ、電気アンカなど使って…

ピザはおいしいけれど、私の中ではどこまでもおやつに分類されています

今週のお題「ピザ」 食べるもので嫌いなものはあまりありません。 ほとんど何でもおいしくいただける、お得な体質です。 味が駄目なら食感を、食感もダメなら香りを、香りもダメなら栄養価を考えて、おいしくいただくのです。 ピザはわたしの中ではおやつに…

30年前、黄金期のアニメはやはり面白い 「雲のように風のように」あるいは「後宮小説」酒見賢一

お題「ゆっくり見たい映画」 お題「我が家の本棚」 酒見賢一さんの「後宮小説」はとてもおもしろい小説なのですが、それをアニメ化した「雲のように風のように」のブルーレイディスクが来年1月に発売されます。 「雲のように風のように」Blu-rayが2021年1月2…

私も行きたやこんな世界 「ちょっとだけ変な世界でアルバイト」山北東

お題「我が家の本棚」 偶然見つけて、とてもおもしろかった山北東(やまきたひがし)さんの「ちょっとだけ変な世界でアルバイト」をご紹介します。 自分のやりたい仕事を捜して、短期でいろいろなアルバイトをしてみる女の子のお話です。 どれも普通よりちょ…

静かに、力強く前に進む子どもたち 「声がだせない少女は『彼女が優しすぎる』と思っている」2巻 矢村いち

お題「我が家の本棚」 ほのかに待っていた、矢村いちさんの「声がだせない少女は『彼女が優しすぎる』と思っている」2巻がようやく出たので、ご紹介します。 このお話は、失声症の少女と、それに関わる人たちのお話です。 主人公の真白 音(ましろ おと)と…

鍋は冬になると現れるぬくもりの妖精

今週のお題「鍋」 朝起きると、冬が近いと感じる日が続くようになってきました。 空気が冷たくなるこの季節には、身体の芯から温まる鍋物が食べたくなります。 うちでよく食べる鍋物は、おでんにちゃんこ鍋にキムチ鍋、鴨鍋、もつ鍋、すき焼き、海鮮鍋あたり…

細かい文具を整理しました

お題「断捨離」 今回はなかなか捨てにくい文具の小物の片づけにトライしてみました。 クリップや安全ピンなどをまとめるために、パーツケースを用意して、そこにはいる量で総量を管理しようというものです。 100円ショップの商品は安いなりに時間が経つとい…

幸せな二人に赤ちゃんができました 「中国嫁日記 ママたいへん編」井上 純一 

お題「我が家の本棚」 井上 純一「中国嫁日記 ママたいへん編」 「中国嫁日記」は、TPRGデザイナー、フィギュアプランナーでマンガ家というオタク要素完備だった井上純一さんが、縁があって中国人の月(ゆえ)さんという方と結婚することになった時からのい…

リアルなお話がするりと異界に落ちてゆく 「みちのくの人形たち」深沢七郎

お題「我が家の本棚」 つげ義春さんのエッセイなどでお名前は知っていたのですが、今回初めて読むことになった深沢七郎さんの「みちのくの人形たち」をご紹介します。 深沢七郎さんの作品では、映画にもなった「楢山節考」が知られていると思いますが、こち…

映画「デスペラード」は南米の陽気さが前面に出ている血みどろアクションだけど、絶対に最後まで見てください

今週のお題「最近見た映画」 ずいぶん前に一人で見たらとんでもない映画だったので、どうしても奥さんにも見せたいと思っていた映画を、テレビ東京がまたやってくれました。 アントニオ・バンデラス主演の「デスペラード」です。 南米の雰囲気がとてもよく出…

本を捨てられない呪いと、その解除法について

お題「我が家の本棚」 お題「断捨離」 お題「捨てられないもの」 私は本が捨てられない呪いにかかっています。 うちには現在、1万冊以上の本があります。 いつまでもこれを抱えているわけにもいかないので、これまでとは違った方法論でこの呪いを解かなけれ…