JP Road mirage - Sumomo Toxin / すもも毒素

現在波乱の真っ只中です。そんな中で実際にしたこと、感じたことを書いていきます。これが誰かの助けになればうれしいです。

いちばん気がかりな健康のために取り入れたアイテムは私を救うのか?

お題「#新生活が捗る逸品」 さまざまな方面からの指摘を受け、この4月からの新生活で導入したものが「リングフィット」です。 SNSなどを見ていると、いろいろな人がこのリングフィットをつかってダメージを受けているようです。 リングフィットアドベンチャ…

書き上げられない下書きの群れがあるけど、まだまだお焚き上げはいたしません

今週のお題「下書き供養」 そういえばずいぶん溜まっています、下書きの群れ。 本やマンガの感想はどんどん出していけると思うのですが、ちょっと考えないと書けないテーマがいくつも埋もれています。 テーマだけ挙げてみると、不思議なものや広大なテーマが…

不気味で、不快で、忘れられないロマンチック 「VRおじさんの初恋」暴力とも子

お題「我が家の本棚」 ネットで紹介されていたのですが、設定を見てなんだかなーと思いながら読んでみたら、先が気になってしょうがなくなり、すぐに購入してしまった暴力とも子さんの「VRおじさんの初恋」をご紹介します。 サービス終了が決まったネットゲ…

ぎっくり腰になってしまいました

先日、顔を洗おうとして洗面所で腰をかがめたら、腰に激しい痛みが走りました。 この痛みは懐かしいアレだと察した私はすぐに力を抜いてしゃがみこみました。 2年前にもぎっくり腰をやっているのですが、ほぼ同じシチュエーションです。 無理して踏ん張らな…

電子書籍にはメリットもあるけれど、今のところ紙の本から変える気になれない

お題「我が家の本棚」 お題「断捨離」 家の片付けを進めていると、片付けても片付けてもあふれ出てくる本の山にうんざりさせられます。 3千冊くらいは処分したのですが、まだ1万5千冊くらい残っています。 古い本は染みが出たり、糊が劣化してバラバラになり…

怖くておいしい雛祭り

今週のお題「雛祭り」 うちは兄弟が男だけで、子どもも男しかいなかったので、雛祭りはうちの中に入ってきませんでした。 奥さんに聞いたら、奥さんのうちでも雛祭りはやらなかったようです。 近所のうちで雛祭りの集まりがあって行ったことはあるそうですが…

静謐でありながら豊かさに満ちた美術館でのお仕事はミューズのおつとめ 「ミュージアムの女」宇佐江みつこ

お題「我が家の本棚」 ツイッターでいつも楽しみにしてみていた宇佐江みつこさんの「ミュージアムの女」がようやく本になりました。 本になることはないだろうなとあきらめていたのですが、うれしい限りです。 大きな事件は起こりません。 なにせ主人公が、…

恩送りという考え方

お題「#この1年の変化 」 今週のお題「告白します」 きょう、NHKで「あの日から ~震災遺児の10年~」というドキュメントを見ました。 つらい話がたくさんありましたが、その中で「恩送り」という言葉が出てきました。 恩送りというのは、自分が人に世話をし…

異教の祭りを軽やかに取り込む風景は、チョコレート色で日本を染め上げます

今週のお題「チョコレート」 製菓会社の販促企画により、恵方巻のようにまんまと日本社会に定着したイベントが、きょうのバレンタインデーです。 祝う根拠がないのに、こういうイベントが盛り上がるのはいかにも日本人らしいです。 宗教系のイベントでも、表…

コロナが変えてしまう日本の始まりを見ています

お題「#この1年の変化 」 私はすでにリモートでの仕事がメインになっていたので、コロナで外に出られなくなっても、仕事の面では個人的には生活が大きく変わるということはありませんでした。 そんな立場なので、ある意味、社会の大枠の外側から変化を見続け…

傷つきすぎる人の最後の砦に。 「1% ORANGE」 side A、side B 羊の目。

お題「我が家の本棚」 今回ご紹介するのは、ツイッターで発表して多くの人に知られるようになった羊の目。さんの「1% ORANGE」 side A、side Bです。 このマンガは読んでいて、不快に感じることがまったくありません。 だからと言って甘いだけのマンガかという…

鬼を祓う節分を機会に自分の暮らしを見直す

今週のお題「鬼」 きょうは節分です。 季節の行事では、お正月やお盆以外は、七草がゆや鏡開き、ひなあられにバレンタインデーのチョコレート、桜餅に柏餅、月見だんごなど、食べ物を食べることしかしませんが、節分はなぜか昔からしっかりとやっています。 …

ふるさと納税は思ったより簡単で、しあわせを運んでくれるよい制度です

今週のお題「ふるさと納税」 ふるさと納税は、数万円の所得税を納めている人なら、誰にでもおすすめできる制度です。 そうは言っても、「メリットがよくわからない」「面倒くさい」「税金はちゃんと納めたい」などで、実行できない人は多いと思います。 私は…

性別年齢国籍問わず、つないだ心は離れない 「メタモルフォーゼの縁側」5巻 鶴谷香央理

お題「我が家の本棚」 異色のお話と言っていいと思う鶴谷香央理さんの「メタモルフォーゼの縁側」最終巻の5巻が発売されました。 終わってほしくないという気持ちもありましたが、読んでみたら、ここで終わるのがとてもしっくりときました。 高齢の方と若い…

自分は大人になれているのだろうか

今週のお題「大人になったなと感じるとき」 きょうは陽が出てもあまり暖かくならない、空気が冷えている感じの一日でした。 冬らしいといえば冬らしい、背筋が伸びる感じの冷え込みで、嫌いではありません。 子どものころは、周りの大人はみんなちゃんと大人…

2階廊下の壁面本棚をプチ改修しました

お題「我が家の本棚」 大量にある本は、できるだけ本棚に並べておかないと、読みたいときに読むことができません。 並べる場所を確保するために、2階の廊下の手すり部分をくりぬいて本棚を作り、その反対側の壁全面を突っ張り式の本棚にしています。 この突…

大人になるということ

今週のお題「大人になったなと感じるとき」 今年は雪も厳しく降り、昨年に続いて自然との共生が難しくなっています。 テレビの画面で2階建ての家の2階まで届きそうな雪を見て、なつかしくなりました。 雪国の冬はとても過酷ですが、そこで過ごした日々は忘れ…

失敗のない完ぺきな除霊の秘密は、愛 「100%除霊する男」おのでらさん

お題「我が家の本棚」 一所懸命仕事をする気持ちになりながらネットサーフィンしているときに見つけたおのでらさんさんの「100%除霊する男」をご紹介します。 とはいっても、ほぼ出落ちなので、紹介が極端に難しい作品です。 ネタバレに注意してご紹介しま…

極限の中で、しあわせの本当の形が見えてくる 「戦争は女の顔をしていない」小梅 けいと、スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ 

お題「我が家の本棚」 お正月早々に、とても重いマンガを読んでしまいました。 スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチさんの書いたものを小梅 けいとさんがマンガ化した「戦争は女の顔をしていない」です。 お話の舞台は、ソ連がドイツと戦った第二次世界大戦…

静かなお正月と、アリスのゲームと、恐るべき事実

お題「ささやかな幸せ」 コロナの状態がとても悪くなったので、今年の正月には実家に行かないことにしました。 母が一人でいるので、できれば行きたかったのですが、元気はあり余っているようだったので自粛することにしました。 コロナをうつしてしまうよう…

2021年が始まりました

あけましておめでとうございます 本年もよろしくお願いいたします。 2021年の年賀状

家の片付けの来年の取り組みと今年最後の任務、年賀状を描き終えました

お題「断捨離」 お題「捨てられないもの」 12月になってもそれほど厳しい寒さにならず、「冬ってこんなもんだったっけ」と思っていたら、12月終わり近くなってピリピリくるほどの寒さがやってきました。 冬はこんなもんですね。 厳冬モードに入ってこの寒さ…

2020年に物欲を満たしてくれたものたち

お題「#買って良かった2020 」 2020年はコロナ騒ぎもあり、あまりいろいろなことをすることはできませんでした。 パソコン更新の件は挙げましたが、それ以外のいくつかについてもご紹介します。 www.nigemizu.com 道(映画) 一番好きな映画の一つです。 フ…

岩永琴子を圧倒するラスボス、六花さんの逆襲のプレリュード 「虚構推理」城平京、片瀬茶柴

お題「我が家の本棚」 けっこう心待ちにしていた城平京さん、片瀬茶柴さんの「虚構推理」14巻が2020年中に出ました。 前巻の雪女の話が終わって少し寂しい思いをしていました。 サブキャラでもいいから、またどこかでお二人にお会いしたいです。 www.nigemiz…

誰の生まれた日かわからないけれど、幸せの象徴になる日であってほしい今日

お題「ささやかな幸せ」 今年のクリスマスイブは、寒さは厳しいながら穏やかな天候で、静かな夜になりました。 子供たちが生まれてから、いや、結婚してからずっと、クリスマスは家族だけで過ごしています。 食卓にはクリスマスには定番の鶏モモのローストチ…

2020年は強制的に引きこもりがちになったので、かけるお金はパソコン関係に流れました

PC

お題「#買って良かった2020 」 2019年に比べると、2020年はあまり大きな買い物をしない1年でした。 コロナ禍のせいで、いろいろな活動ができなかったせいもあります。 必然的に家の中でのタスクが多くなったためか、パソコンの性能不足を感じることが多くな…

パソコンのネットワークがつながらなくなってしまいました

PC

お題「わたしの仕事場」 夜の空を見ると、空気がとても冷たくさえわたり、空には細くて鋭い三日月がかかっています。 日本海側では雪が大変なことになっているようです。 新潟の魚沼生まれとしては、雪が際限なく降ることの本当のきつさがわかります。 雪は…

パソコン関係の整理と処分がひとまず一段落しました

お題「断捨離」 ここ数日、パソコン関係の片づけをしていました。 パソコンの本体は、とりあえずこの3台を処分すると、使い途がないものがなくなります。 17インチノートPCとデスクトップ2台 これを段ボールに詰めたので、あとは明日、リネットジャパンさん…

ドラマは世につれ、気持ちは流れ

今週のお題「もう一度見たいドラマ」 昔はドラマを見ることがありました。 ドラマって、見始めると先が気になってしまって、どうしても全話見ないと気が済まなくなります。 それが本をたくさん読んだり、映画を山ほど見ているうちに、ドラマの中にもつまらな…

似非科学に騙されない目を身につけるためのマンガ読本 「HAL」あさりよしとお

お題「我が家の本棚」 エセ科学が巷に跋扈して、人々をだまして不幸にすることの多い昨今、エセ科学に正しく向き合うための指南書ともなる本が、あさりよしとおさんの「HAL」です。 あさりよしとおさんといえば、「ワッハマン」や「るくるく」など、許す心が…