JP Road mirage - Sumomo Toxin / すもも毒素

現在波乱の真っ只中です。そんな中で実際にしたこと、感じたことを書いていきます。これが誰かの助けになればうれしいです。

不思議

現実と非現実が混ざり合う怖さ -怪談徒然草、里山奇談、遠野物語

今週のお題「怖い話」 お題「我が家の本棚」 今回は怖いお話ということで、リアルとフィクションのあわいにあるお話をご紹介します。 加門七海さんの「怪談徒然草」、 COCOさん、日高トモキチさん、玉川数さんの「里山奇談」シリーズ、 柳田国男さんの「遠野…

祭りは本来祈りと祈願からきている

「ねぶた」と呼ばれる藁の束を燃やしながら日本海に流し、夏の災厄や疫病を払い去る民俗行事「滑川のネブタ流し」(富山県滑川市)を見学。一時は中止を検討したものの、「やはり疫病を払う行事だから」とのことで、規模を縮小して有志で開催に至った、との…

気象予報士は猛暑になると言い、岩手の農家は冷夏を危惧している

今週のお題「2020年上半期」 今年の上半期はコロナウィルスで散々でしたが、下半期にも不穏なうわさが出ていてワクワクしています。 岩手の農家たちが口を揃えて『今年は冷夏になる』と言っているらしい「農家の経験則と専門家の予測が正反対なのも怖い」 - …

誰かさんのうしろにオニがいる

お題「捨てられないもの」 「誰かさんのうしろにヘビがいる」というわらべ唄をご存知でしょうか。 「ことしの牡丹はよい牡丹~」から始まって、オニとほかの子どもたちが掛けあいながらオニを仲間の輪の中に迎え入れ、オニが帰ろうとすると、 「誰かさんのう…

異界は意外と近い 「里山奇談 めぐりゆく物語」coco、日高トモキチ、玉川数

お題「我が家の本棚」 お題「好きなシリーズもの」 きょうは里山奇談のシリーズ2冊目の、「里山奇談 めぐりゆく物語」をご紹介します。 書いている方は前作と同じく、cocoさん、日高トモキチさんと玉川数さんです。 里山奇談 めぐりゆく物語 前回同様、特に…

山と人の際に起こる不思議なお話たち「里山奇談」coco、日高トモキチ、玉川数

お題「我が家の本棚」 お題「好きなシリーズもの」 そばに置いておいて、何度でも開いたページから読み始めてしまう不思議なお話たちが集められた、cocoさん、日高トモキチさん、玉川数さんの書かれた「里山奇談」をご紹介します。 私自身も子どものころは山…