JP Road mirage - Sumomo Toxin / すもも毒素

現在波乱の真っ只中です。そんな中で実際にしたこと、感じたことを書いていきます。これが誰かの助けになればうれしいです。

岩永琴子を圧倒するラスボス、六花さんの逆襲のプレリュード 「虚構推理」城平京、片瀬茶柴

お題「我が家の本棚」

けっこう心待ちにしていた城平京さん、片瀬茶柴さんの「虚構推理」14巻が2020年中に出ました。

 

前巻の雪女の話が終わって少し寂しい思いをしていました。 

サブキャラでもいいから、またどこかでお二人にお会いしたいです。

www.nigemizu.com

 

14巻はいよいよ宿敵の六花さんとの最終決戦のプレリュードです。

六花さんと岩永琴子の過去のタッグプレイから始まります。

「託宣をあげましょう 裏は出ない 必ず表が出る」

六花さんはさすがのボスキャラっぷりを見せてくれます。

 

本来のお仕事である妖怪の問題解決では、岩永琴子の非凡ぶりが発揮されます。

「あパ」

泣くほど笑いました。くっそ~、こんなので…

 

 

そして六花さんとの決戦に向かい、キリンの亡霊と戦うことになります。

サブタイトルが「岩永琴子の逆襲と敗北」です。

これは次巻が待たれてなりません。

 

 

巻末に次巻の予告があり、2021年の5月17日に発売されるとのことです。

ミニカラー画集付きの特装版が出るそうなのですが、この広告がすごかった。

売る気があるのか、講談社

意外にこれが気に入っているのか、講談社

とりあえず私は早々に予約させていただくことにします。

特装版はある日突然売り切れと出て、涙を呑むことも多いので、気になる方は早めの予約をお勧めします。